ソフト ≠ 優しい

ワックス脱毛に使用するワックスには大きく分けて種類があります。

ソフトワックス、ハードワックスの2種類

肌に優しいのがソフトワックスではありません!

ソフトワックスは固まらず、ストリップと呼ばれるシートを使ってはがします。

ハードワックスは冷めると固まるので固まったワックスをはがします。

ラプレでは基本ブラジリアンにはハード。ボディにはソフトを使用します。

日本でブラジリアンワックスが流行りだした頃はストリップを使うソフトワックスが

主流でしたが、現在はワックスメーカーによっては刺激が強いソフトワックスは

ブラジリアン、VIOには適さないので使用を禁止しているメーカーもあるくらいです。

私も、個人的にはプライベートパーツにはソフトワックスは刺激が強いと思っています。

でも、日本ではなぜソフトワックスが流行ったのでしょうか….。

温め溶かしたハードワックスは塗布後、冷めると固まるので毛と一緒に取ります。

その取ったワックスには毛が絡んでいるのですが

海外ではそれを缶に入れて溜めて、いっぱいになったら温めて毛をコシて再利用していたんです。

今は流石にないですが、不衛生極まりないと言うことで日本では再利用を防ぐため

固まらないソフトワックスが流行ったと言う経緯があります。

オーガニックワックス、ハニーワックスなど、色々な名前をつけても

ソフトかハードの2種類しかありません。

また最近、シュガーワックスという言葉を聞き、それをシュガーングと間違える方が

多くて困っています。シュガーリングは「シュガー」お砂糖とレモンのみです。

シュガーは、主成分がお砂糖で水溶性、ワックスは主成分がミツロウで油性。

相反する主成分が一緒になることはありません。

サロン選びの1つに施術者の「知識」も大事になってくると思います。

 

関連記事

  1. 20歳になったブラジリコ❤︎デビュー

  2. ピンクはありません。

  3. 各メニューの所要時間

  4. 日本人VSブラジリアン水着

  5. ラインをつけないボディワックス脱毛

  6. ブラジリアンワックスとは?

  7. アフターケアについて

  8. ブラジリアンワックスで妊活?!

  9. ブラジリアンワックスのデザイン

  10. 施術の流れ

  11. ブラジリアンワックスのメリット

  12. 悩まず、すぐご連絡を。