施術の流れ

ブラジリアンワックスの施術

施術準備


下だけ全部脱いでいただき仰向けでお腹にタオルかけてお待ちいただきます

施術開始


お肌の表面の油分や汚れをオフします

アルコールは使わず水素イオン水で整えます

お肌の保護するためオイルで油膜を作る

ワックスがお肌に密着しないようにオイルで油膜を作り保護します

ワックスを塗って行きます

4,5センチくらいの楕円を作るイメージで施術箇所に塗ります

ワックスが乾いたら剥がしていきます

だいたい3つ程度のパッチを作り、1つ剥がしたら1つ作り

次に、乾いてるところを剥がすを繰り返します。

いつも肌のどこかにワックスが載ってる状態です。

施術中の体制は!?

片方ずつ足を外側に倒します。Oラインは横向きです。

下を全部脱いでる状態で足開くなんて恥ずかしい。

確かに…そうですが慣れます!

そして、病院だと思ってみたら?

恥ずかしくない!!!

婦人科検診では両足ぱっかーんですよね。

それよりはハードルが低いと思います。

ブラジリアンワックスは病院のような身近な存在なんです。

 

関連記事

  1. ブラジリアンワックスのメリット

  2. イロが気になる

  3. 衛生習慣

  4. ソフト ≠ 優しい

  5. ハイジニーナは遊び人⁉︎

  6. ピンクはありません。

  7. ブラジリアンワックス脱毛の効果

  8. 日本人VSブラジリアン水着

  9. 剃るより断然いいブラジリアンワックス

  10. アイスの棒

  11. アフターケアについて

  12. ブラジリアンワックスのデザイン