ブラジリアンワックス脱毛Brazilianwax

ブラジリアンワックスは、リップクリームやハンドクリームにも使用されているミツロウが主成分のワックスを使用した脱毛方法で、保湿効果が高く脱毛後のお肌をしっとりさせてくれるのが特徴です。

人肌より少し高い温度で温めとかしたワックスを木製のスパチュラですくい脱毛箇所に添付し、固まったらワックスを剥がして行きます。

ワックスには、ハードワックス、ストリップを使用するソフトワックス、松ヤニワックスなどの種類があり、ブラジリアンワックスにハードワックス(毛質によってはソフトワックス)ボディワックスにはソフトワックスを使用します。

ブラジリアンワックスとは?

ブラジリアンワックスとは「アンダーヘアの脱毛」の事を指します。

ですので、鼻毛のブラジリアンワックスや背中のブラジリアンワックスと言う呼び方は本来はしません。

V(ビキニライン)I(粘膜部分)O(肛門周り)という3つのパーツに生えている毛を毛根から脱毛します。

ワックスは、固まらないワックスを肌に塗り、その上にストリップ(不織布)を貼って剥がして脱毛する「ソフトワックス」と塗った後に固まり、固まったワックスを剥がして脱毛する「ハードワックス」の2種類があります。

現在、VIOにはハードワックス、ボディの脱毛にはソフトワックスを使用するのが一般的となっています。

使用するワックス剤の主成分はリップクリームやハンドクリームにも使われてる保湿成分のミツロウです。

そのほかロジン(松ヤニ)、酸化チタン(痛み止め)などの化学成分でできています。

そのワックス剤を人肌より少し高い温度で温め溶かし脱毛箇所に塗り剥がすことで毛根から脱毛していきます。

持続期間(目安)は?

ブラジリアンワックスは永久脱毛ではないのでまた生えてきてしまいます。

ツルすべの持続期間は個人差がありますが3日から1週間程度。

そこから4週間かけて少しずつ生え揃う感じです。

成長毛と言われる毛周期、施術後4週間から6週間の間に抜きつずける事で毛が根ずく力、固着力が弱まり毛が薄くなっていく効果があります。

眉毛を抜き過ぎて生えてこなくなった経験はありませんか?

毛根から抜きつずける事での減毛効果はブラジリアンワックスでもあります。

また痛みの弱い時期ですのでこの周期で脱毛することをお勧めします。

痛みはどれくらい?

初めは色々な毛周期の毛が混在し中でも抜け落ちるのを待っている退行期と言われる周期の毛がいる為、痛みを強く感じる場合があります。

でも痛みは一瞬。

輪ゴムでぴんと弾かれたような痛みがありますが冷たいコットンや手でキュッと押さえますのですぐに治ります。

普段からお手入れしている眉毛はピンセットで抜いても痛みはほとんどないと思います。

これと同じでブラジリアンワックスもお手入れを続ける事で痛みは弱まり施術中に眠気におそわれる方もいます。

特徴や効果は?

ブラジリアンワックスの最大の魅力といえば、

《「その場でつるつるになる」そして生えてきても「チクチクしない」》

レーザー脱毛や光脱毛は施術前に剃毛する必要があり、照射後は抜け落ちる毛を待つだけです。

抜けるのを待つだけで古い角質も取れないので、その場ではつるっとなりません。

また照射後は剃毛後のチクチクやかゆかゆを我慢する必要があります。

ブラジリアンワックスは毛根から抜き取っているので生えてきてもチクチクもカユカユもありません。

デメリットは、無痛ではないことと、しっかりアフターケアをしても毛の成長の過程でうまく皮膚の外に出れず皮膚の下で毛が成長してしまう「埋没毛」、細菌や石鹸等の刺激で毛穴が炎症してしまう「毛嚢炎」になる可能性があるとうことです。

ブラジリアンワックスは全ての人に!

朝起きたら顔を洗う。食べたら歯を磨く。アンダーヘアも伸びたら脱毛する。

性別、年齢、国籍、関係なく全ての人においてブラジリアンワックスは必要と言えます。

生殖機能と排泄機能を司る部分を清潔に保つ為には、その場でキレイになるブラジリアンワックスが不可欠です。

ムレやかゆみ、匂いから解放され古い角質も取れて美肌も手に入ります。

また機械での脱毛は白髪には反応しませんので年を重ねてからブラジリアンワックスを始めるのもありです。

またいつか迎える介護する側、される側になった場合もアンダーヘアがない、薄いことは相手への思いやりになります。

もちろん、セクシャルニーズとしてもパートナーへのエチケットとして必要です。

通う期間や価格について

ブラジリアンワックスは永久脱毛ではないのでネイルやエクステと同じように、いつもキレイでいる為には定期的に通う必要があります。

基本は伸びてきたら。気になったら。で良いと思いますがブラジリアンワックスの効果を最大に活用するには減毛効果と痛み緩和を得られる施術後、4週間から6週間後をお勧めします。

価格については女性の場合7,000円から5,000円が現在の相場だと思います。

男性は10,000円前後。

施術時間は毛量や範囲により変わりますが平均30分から50分程度。

あまりにもお安く施術時間の設定が長いところはワックス剤の質や技術者の経験値をよく確認して予約されることをオススメします。

恥ずかしくない?男性のブラジリアンワックスについて

ブラジリアンワックスの施術の際は、下だけ全部脱いでタオルをかけて準備します。

お股丸出し。なので恥ずかしい!?と思いますが婦人科健診や大腸検査、また初めてのSEXの時と同じです。

最初の1回目だけはドキドキしますが「慣れます」!

《男性のブラジリアンワックスについて》

男性のブラジリアンワックスの場合、施術者が女性である場合が多いので心配、不安ごとがあると思います。

1番多いご質問が「勃起したらどうしよう」です。

施術中の勃起については問題ありません。

ただ、ブラジリアンワックスとはアンダーヘアの脱毛で風俗ではありませんので射精された場合は施術はそこで終わり。途中でも料金は発生し、別途、清掃料をかかります。

サロンによっては警察に連絡されてしまうこともありますのでお気をつけください。

アフターケアについて

ブラジリアンワックス直後は、お肌が敏感で毛穴が開いている状態です。

  1. 当日の湯船は避けシャワーで簡単に済ませます。
  2. 毛穴が詰まらないようオイルや乳液は避け、ノンアルコールの化粧水で保湿します。
  3. サウナや温泉、プールなど、不特定多数の方の出入りがあるところは2日後から可能です。
  4. お肌は刺激を受けていますので当日の性行為は禁止です。
  5. 専用の石鹸以外のボディソープや固形石鹸は刺激が強いので指の腹でお湯で流すだけにします。
  6. 1週間後から専用のスクラブをすることで埋もれ毛の予防になります。

 

その場でキレイになるブラジリアンワックスは衛生習慣です。

自分の為に、パートナーの為に。そしていずれ誰もが迎える介護の為に。

相手への思いやりとしての身だしなみです。

施術後はしっかりアフターケアをすることでトラブルは抑えることができますが、

ワックス剤の質、技術者の知識と経験値により仕上がりは大きく変わります。

LapuleではJBWAの上級認定講師が施術いたします。

また、ブラジリアンワックスよりお肌に優しく、痛みが弱く、仕上がりが長続きするシュガーリングによる脱毛もあります。

ブラジリアンワックス メニュー