シュガーリングsugaring

お肌に優しいシュガーリング。

お砂糖、レモン、水から作られる100%ナチュラル素材のシュガーリングは、脱毛の原点。従来のワックス剤とは異なり化学成分が一切含まれていないので、敏感肌や妊婦さんにも安心してご利用いただけます。

シュガーリングとは

シュガーリングとは、砂糖・水・レモンを煮詰めて作った食べれるテクスチャーによる脱毛です。

ブラジリアンワックスと比べて痛みは?

毛根から毛を抜きますので、抜かれる痛みはあります。ただワックス剤より低温のため
熱さによるヒリヒリ感はありません。毛が細くなり範囲や毛量も少なくなれば痛みが薄くなったり、
全く痛みを感じない場合もあります。これはブラジリアンワックスでも同じです。

ブラジリアンワックスと比べて通う周期は?

ワックス剤のように角質を取り過ぎないので1ヶ月のターンオーバーを待たずに2週間後には次の脱毛ができます。

4週間待てずにご自身で剃ってしまう方、ちょっとでも生えたら気になる方には最適です。

でも個人的には1ヶ月に1回のお手入れで十分だと思います。

ブラジリアンワックスと比べて生えてくるスピードは?

毛をワックス剤で固めて剥がすブラジリアンワックスは切れ毛になっている場合が多く、個人差がありますが3日から1週間で

ぽつぽつ頭が見えてきます。1つ1つの毛穴にシュガーぺーストが練り込まれ毛根を包み込んで抜くシュガーリングは

ブラジリアンワックスに比べ根っこから抜ける確率が高いのでツルツル期間が長いです。

 

ブラジリアンワックスと比べて費用は?

シュガーリングはブラジリアンワックスに比べ少し高めが一般的です。
当サロンの場合、シュガーリング7.500円ブラジリアンワックス6.500円と1000円の差があります。
でも1ヶ月以内で6.000円、2ヶ月以内で6.750円と痛みが少なく薄くなると言われている周期は
少しお得になっていますので上手に脱毛ができると思います。

ズバリ!ブラジリアンワックスとシュガーリング、どっちがいいの?

これ。1番多い質問です。確かに魅力が多いシュガーリングですが
私は「まだブラジリアンワックスしてるの?」とは思いません。
どちらも経験してご自身がお好きな方を選んで欲しいです。
目玉焼きに何をかけますか?私はソースなのですが、醤油もケチャプも塩もありで「好み」ですよね。
脱毛も、全く同じです。ただ多くの方がブラジリアンワックスで悩まされていた埋もれ毛や、毛嚢炎、肌荒れが
なくなった!減った!と言う方が多いのは事実です。

 

 

まとめ 「 ブラジリアンワックスとシュガーリングの違い 」

◾️脱毛方法が違う
ブラジリアンワックスはワックス剤を皮膚の上に塗って毛を固めて剥がします。

シュガーリングはシュガーペーストを毛に絡めて脱毛します。

◾️ワックス脱毛よりシュガーリングのいいとこ!

・シュガーペーストの温度が低いため熱く感じることがなく火傷の心配がない

・毛穴の中までペーストが入り込み毛根を包み込んで脱毛するので切れ毛になりにくためツルツル期間が長い

・肌への密着くっつく力が弱く化学成分が入っていない為、接触性アレルギーや蚊に刺されたような人口蕁麻疹が出にくい

・角質を取り過ぎないので赤みが出にくく、脱毛後も表面の肌が柔らかいままなので埋もれ毛になりにくい

・シュガーペーストは水溶性のためオイルフリーなので、開いた毛穴に油分が詰まってふきでもができることが少ない

・砂糖の抗菌効果で雑菌を防ぎ肌の表面を清潔に保つことができます

・肌のターンオーバー1ヶ月の期間を待たずに短期間(個人差がありますが2週間後から施術可能)で繰り返しできる

◾️ワックス脱毛と同じメリット
・事前処理がいらない

・施術した日にツルツル肌になる

・生理中、妊娠中も施術可能

・施術時間が30~50分程度

◾️ワックス脱毛にないデメリット
初めての施術で毛がゴワゴワしていて固い毛の場合、また、少し期間が空いてしまって毛足が長い場合、

強めに痛みを感じる場合があります。ですが、痛く感じるのは毛根からしっかりと脱毛できている証拠です。

上手な脱毛方法として

ワックスより魅力が多いシュガーリング。

ただ間が開くとワックスより痛い場合があるので、久しぶりで毛量が多く範囲も広めの方は痛みが一定な

ブラジリアンワックスをして1ヶ月後からシュガーにするというのがオススメです。

毛が薄ければ薄いほどシュガーリングには適していて痛みも弱くなります。毛量が薄い方はシュガーがオススメです。

シュガーリング 脱毛メニュー