シュガーリングが選ばれる理由

日本シュガーリング協会でシュガーリングの技術を学んでからもうすぐ1年になります。

現在、当サロンのご予約の8割はシュガーリングへと変わってきました。

ブラジリアンワックスが悪いモノではありません。当サロンでもブラジリアンワックスでも

何のトラブルもなくワックス脱毛を継続されてる方も大勢いらっしゃいます。

ただブラジリアンワックスでトラブルを経験し、シュガーリングへ転向された方が

多いというのが現実です。なぜ、トラブルが多いのか。

全員が有資格者でないことが1つに挙げられます。ブラジリアンワックス脱毛には国家資格ないので

有資格者でなくても施術は可能です。例えばアルバイトの受付の方に空いた時間に技術を教え

デビューさせる。のは違法ではないんです。見よう見まねので実技は習得できるかもですが

知識へ教育がされていないので、ここで圧倒的な差が出ることになります。

これはまつげエクステにも言えることなので注意してくだい。

2019年現在、まつげエクステの施術者には「美容師免許」は必須です。

私は保有していないのでマツエクの仕事は辞めました。が、

皆さんが通っているエクステサロンの方は全員、美容師免許をお持ちでしょうか?

また、シュガーリングも同様に国家資格がないので誰でも施術は可能なのですが

見よう見まねで習得できない深い技術で、知識と技術が同じにレベルにないと成功しない秘技なんです。

例えば、私は施術をしていますが教えることはできません。技術のレシピが書けないからです。

技術に関しては「手の感覚」としか言いようがないとっても繊細な技術。

故に、ブラジリアンワックスより少し高価になっています。

安いのには安い理由が、高いのには高い理由があります。

今年の秋からシュガーリングは定価になり2ヶ月以内のリピーター様以外の割引はなくなります!

1年間限定のお試し価格のうちに是非、シュガーリングをご体験ください!

 

関連記事

  1. 20歳になったブラジリコ❤︎デビュー

  2. 妊婦さんのブラジリアンVIO脱毛について

  3. ピンクはありません。

  4. 実は!

  5. カタチが気になる

  6. イロが気になる

  7. オシャレではなく、身だしなみ

  8. サロンへの持ち物

  9. 剃らない、切らない、何もしない!

  10. 生理中でも大丈夫?

  11. アイスの棒

  12. 衛生習慣