パイパンって呼ばないで。

ブラジリアンワックスや、シュガーリングで

アンダーヘア全部取ることをハイジニーナ。と呼びます。

英語で「ハイジーン」とは衛生的。

そこからきているハイジニーナはいわゆる和製英語です。

「パイパン」なんて言わないでくださいねぇ。

これは、麻雀の牌に何も描かれてない白い牌をパイパンと呼ぶことから、

何もない状態をAV業界でそう呼んでるんです。※諸説あり

このイメージが根強いからパイパン=遊び人

みたいな空気が日本には充満しているので公言しにくいのだと思います。

実は、皆さんの周りでも密かに始めてる方がいるはずです。

お股のいらない毛を取ることはセクシャルニーズの為だけでなく

職業、年齢、性別関係なく「プライベートパーツを」を清潔に保つという日常のケアの1つです。

秘めてることが神秘であり、美であり、色気であるとしてた時代は終わっています。

性教育の一環にも取り入れて欲しいです。私、子供達の前で話たい(´∀`*)!

起きたら顔お洗う。

食べたら歯を磨く。

お股の毛も伸びたら脱毛する。も、あなたの衛生習慣に!

 

関連記事

  1. ブラジリアンワックスのデザイン

  2. ソフト ≠ 優しい

  3. 衛生習慣

  4. 剃るより断然いいブラジリアンワックス

  5. 生理中でも大丈夫?

  6. サロンへの持ち物

  7. アイスの棒

  8. イロが気になる

  9. アフターケアについて

  10. カタチが気になる

  11. ブラジリアンワックスへの壁

  12. オシャレではなく、身だしなみ