ポイントは「ぱっかーん」と「くぃっ」

シュガーリングでもブラジリアンワックスでも「無痛」でないのが悩ましいところ。

毛周期に合わせて4週間〜6週間で継続されている方は、毛が薄く細くなっていてほとんど痛みはないのですが、少しお時間が空いた場合や、毛量や密度が多い方はお辛い時間。だからこそ、できたらサクっと終わらせたい!いや、施術者も終わらせてあげたい!!のでポイントをお教えいたします。

ポイントは2つ。恥ずかしいを取っ払うことです!

1つは、足をぱっかーんと大きく開くこと。恥ずかしがり屋の日本人。すでにショーツ脱いでる状態で大きく足を開く方はとても少ないのです。開いてても、だんだん閉じてしまう方もいます。足の開きが小さいと皮膚を張りにくく、塗布する面積も小さくなり時間がかかるんです。外人さんはなにも言わずとも両足ぱっかーんして待機してくれています(笑)両足同時にぱっかーんですと更に時短につながりますが多くのサロンでは恥ずかしさ軽減のために片足ずつ開くことをお願いしてると思います。

次は横向きで行うOラインで上のお尻を片手でくいっと持ち上げる!これまた恥ずかしい。でもお尻をくいっと持ち上げるお手伝いを頂けるとこれまた時短につながります。

皆様の優先順位は痛み?時間?恥ずかしい?どれでしょう。

痛みや時間の方は「ぱっかーん」と「くいっ」試して見てください。どこのサロンでも共通です!

 

関連記事

  1. 医療脱毛で起きる硬毛化について

  2. オシャレではなく、身だしなみ

  3. ブラジリアンワックスのデザイン

  4. 施術の流れ

  5. シュガーリングが選ばれる理由

  6. どっちを選ぶ?シュガーリングとワクシングの違い

  7. お股の拭き方

  8. ソフト ≠ 優しい

  9. シュガーリングは短い毛に最適!

  10. 20歳になったブラジリコ❤︎デビュー

  11. ブラジリアンワックス セルフでやるコツ

  12. ブラジリアンワックスのメリット