EGF美容液

ラプレでは、ブラジリアンワックスやシュガーリングのアフターケア用品としてEGF美容液をお渡しています。刺激を受けた脱毛後のお肌は細胞レベルから正常に戻すことで肌トラブルを抑えることができるからです。

EGFて、何?

E (表皮)Epidermal    G (成長)Growth    F(因子)Factor

EGFとは、上皮細胞を再生させる因子のことです。

刺激を受けたお肌の細胞を活性化させ正常に戻してくれるのですから、脱毛後のお肌にはピッタリです!

ノーベル賞受賞してます

EGFはアメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士により発見され1986年にノーベル賞を受賞しています。もともと、EGFは、その再生能力の高さから火傷による皮膚移植や角膜切開による傷の回復促進などの目的に医療の分野で幅広く使用され、かつては1gあたり8,000万円もするほどの高価な成分でした。そして、数十年の研究を経て2005年に、厚生労働省より化粧品使用の認可がおり、正式に全成分表示「ヒトオリゴペプチド-1」として登録されました。

EGFの成分

EGFは、「細胞を再生させる因子」のこと。人間が本来持っているタンパク質の一種で主に肌や唾液や母乳に含まれ新しい細胞の生産を促すものです。私たちが本来持っている肌細胞の再生能力を引き上げるというものがEGFの単体としての効果になります。いわゆるターンオーバー、肌細胞を活性化させて正常な周期に導くという効果です。ターンオーバーが正常な状態に戻ることにより、老化を防ぐことから若返り効果も期待できるわけです。

他の美容液との違い

潤いや保湿のための肌に何かを投入する美容液と違い、EGFは、塗布する事で私たちがすでに持っている細胞を活性化させ正常なターンオーバー(新陳代謝)へ導くものです。ただの潤いではなく細胞レベルから肌を活性化させるのです。

お股の黒ずみ対策にも期待できる

摩擦などで古く重なり合って厚くなった角質は黒ずみとなってしまいます。膝や肘、そしてお股の黒ずみにもEGFは効果の期待ができます。お肌のターンオーバー(新陳代謝)の正常化と促進するEGFを使いつずける事で古い細胞は排泄されやすくなりすることでシミやくすみの軽減へと繋げていくことができるからです。

まとめ

ブラジリアンワックス、ブラジリアンシュガーリング共にアフターケアでリスクある毛嚢炎、埋没毛などを防ぐことができます。あくまで予防であり「絶対」に防げるものではないですがリスクを小さくできます。それにはノンオイル、ノンアルコールで肌の再生を促すEGFが最適なのです。少々、値が張るのですがこれからもアフターケア用品としてお渡しします。

 

関連記事

  1. 剃るより断然いいブラジリアンワックス

  2. カタチが気になる

  3. ブラジリアンワックス セルフでやるコツ

  4. ハイジニーナは遊び人⁉︎

  5. アフターケアについて

  6. お砂糖の力

  7. シュガーリングは短い毛に最適!

  8. どっちを選ぶ?シュガーリングとワクシングの違い

  9. お股の拭き方

  10. 石鹸は使わない

  11. ソフト ≠ 優しい

  12. 妊婦さんのブラジリアンVIO脱毛について